高電圧実験室試験

高電圧比較試験

NFC-17-102によると雷は従来のプローブとの比較の違いが表示されています。これは、可変電界バランサーとしてのDinnteco 100の動作を示しています。

Dinnteco Plusは最大電圧でも雷を落とさないと認定

PAU(フランス)(科学研究大学)の LABORATOIRE DEGÉNIEELECTRIQUEで実施された高電圧実験室試験によると、705,000ボルト/mでした。

UNE-EN-IEC 62305の規定されている10kA(10/350μs)の短電流パルスの試験

Dinnteco 100plusはスペインの産業観光省の公式中央研究所(LCOE)(マドリッド・スペイン)で行われた短パルス(100KA(10/350μs)UNE-EN-IEC 62305規定)のテストに合格しています。

5回の非常に高速な放電(100KA)試験が行われた。Dinnteco 100plusは4回の試行で機械的損傷を被らないことを確認し、5回目には断熱材の小さな部分の破壊があることを確認した。

NATOによるDDCE(日本名Dinnteco 100plus)証明書

DDCE(日本名Dinnteco 100plus)は、NATOより雷・稲妻抑制装置として承認を受けています。本装置はNATOのSOCとして認可され現在加盟国28カ国のNATO施設で利用されています。
NATOコード:DDCE:NCAGE:SUM83